頑固なまでに伝統を重んじる宮城野です。

・湯立獅子舞   7月15日
・虫送り神事     8月15日(夏まつり)

・大文字焼  8月16日

※湯立獅子舞  国選択無形文化財
約200年前に諏訪神社に伝わった、家内安全や五穀豊穣を祈って獅子が湯立てをする全国的にも珍しい伝統行事です。
舞に使った釜の湯のしぶきを浴びると無病息災になると言われています。



※虫送り神事 (宮城野夏祭り)
虫送りの松明行列で豊作と無病息災を祈ります 。
※大文字焼
通称「大文字山」とよばれる明星ケ岳の頂上近くで行われる「大文字焼」(8月16日 19:30点火) は、うら盆の送り火として全山の有縁無縁の精霊にたいしての冥福が祈られています。「大」の字のよこ「ー」の長さは108mもあり、この準備作業は地元青年団の手で2ケ月前から始められます。